フォークソングは青春の歌

大ヒット曲のひとつの恋人よ【五輪真弓】

恋人よという歌が大ヒットしました。時代としては、1980年8月です。
この時、この歌を歌っていた五輪真弓さんは通算で18枚目のシングルだったんです。この人が数々歌ってきたシングル作品の中でも、この歌は最大のヒット曲になったんですね。
 
昭和の時代の大ヒット曲でして、今でもテレビ番組等では、昔の大ヒット曲として取り上げられていたりしますね。この歌のジャンルとしては。J-POPです。

 
また、社会現象にまでなりましたから、当然レコード大賞も受賞しているんですよ。
そして、この歌の面白いところとしては、発番をするときには、この歌ではない歌が、レコードのA面になる予定だったんです。
レコーディングのギリギリのタイミングで、恋人よの方がうけがよく、変更したという裏話があるんですよ。
こうして考えてみると、そのままA面を変更していなかったとしてら、この歌もここまでヒットしなかったことになりますので、不思議なものですよね。
 
当時はかなり歌番組もありまして、ヒット曲も小さい子供からお年寄りまで口ずさんでいるものでしたよね。
最近はこうした歌番組も減っているわけですが。さて、最近でも五輪真弓さんが音楽活動中には、この歌は代表曲なので歌っているそうです。
 

スポンサーリンク