フォークソングは青春の歌
フォークソングは青春の歌 > 女性シンガー > 思い出まくら【小坂恭子】

思い出まくら、まだ忘れられないあの人がいる人に

小坂恭子の「思い出まくら」は、1975年5月25日に発売された曲です。
小坂恭子は宮崎県日南市出身のシンガーソングライターなんですね。
1973年に第五回ヤマハポピュラーソングコンテストの「私の好きな組み合わせ」で最優秀歌唱賞を受賞し、翌年の第七回のコンテストで「恋のささやき」でグランプリに輝きメジャデビューしました。
 
この「想い出まくら」は130万枚を売り上げる小坂恭子の最大のヒット曲となんです。
自分を置いてまたは捨てて行ってしまった恋人に対する悲しみや後悔など、悲惨さが前半は表現されていて、同じような状況にあったまたは現在あるであろう人の心にぐっと刺さってしまう曲です。

 
恋人がよく行っていた仕草や行動などを真似して思い出しても恋人は戻ってこない虚しさや、どれだけ自分が辛いかをしっとりと歌い上げています。
 
この歌詞の主人公はこの辛い状況を打破するには恋人が必要で、腕枕に抱かれて辛く悲しいことを眠って忘れたいと願っています。
当時失恋した事や、苦い思い出などを思い出す曲としてぴったりですよね。
 
この曲は、様々な歌手にカバーされていて、特に坂本冬美や前川清などの演歌歌手によってカバーされているものが多く、演歌の歌唱と曲調がマッチしているのでしょうか。
 

スポンサーリンク