フォークソングは青春の歌
フォークソングは青春の歌 > 男性シンガー > メリー・ジェーン【つのだ☆ひろ】

メリー・ジェーンは、つのだ☆ひろの代表作

つのだ☆ひろは、福島出身の歌手です。
歌手以外にもドラマーや作曲、学校開設など幅広い活動を行っています。さらに独自の風貌とトークで、バラエティでも人気があります。
 
歌手として代表する曲は、「メリー・ジェーン」です。
現在でもカラオケで歌われたりテレビでも映像が流れたりしていますね。作曲は本人が手掛けています。
作詞はクリストファー・リンで、編曲は成毛滋と葵まさひこが行っています。

 
最初は「Mary Jane On My Mind」のタイトル名で、1971年につのだ☆ひろが所属したストロベリー・バスのアルバム「大鳥が地球にやってきた日」に収録されていました。
しかし、直後に「メリージェーン」というタイトル名に変更され、シングルカットされました。
そして、映画『あらかじめ失われた恋人たちよ』の主題歌として採用されました。
 
その後、幾つかのバージョンの再発売が何度も行われました。
曲の売り上げに関しては、何度も行われた再販やレコード会社の改変などがあったため会社としても把握ができておらず、一説には累計売り上げは200万枚以上とも言われています。
 
爆発的なヒットは記録していませんが、現在はユニバーサルミュージックなのですが、当時、日本フォノグラム主催のゴールデンミューズ賞を受賞するなどの評価を得ています。”
 

スポンサーリンク