フォークソングは青春の歌
フォークソングは青春の歌 > 男性シンガー > ウィスキーの小瓶【みなみらんぼう】

ウィスキーの小瓶【みなみらんぼう】

みなみらんぼうの名前はフランス人のランボーにちなんで名づけたものであり、代表曲である「ウィスキーの小瓶」はシンガーソングライターである彼を世に広めた曲のひとつとなっています。
 
心温まる詞を作ることにあくなく挑戦を持っていた彼にとって、子供たちにも浸透したということは大きな出来事でもあったのです。
世代を超えて愛されるということは、みなみらんぼうの魅力が認められたという点にも結びついていくため、これからの展望にも様々な業界から期待が集まっています。

 
また、日常のなかでふと思う何気ない雰囲気や思いをカタチにしていくということがみなみらんぼうなのです。
どこかノスタルジックな印象を受ける楽曲には、ふるさとを思うやさしさなども込められているわけです。英語交じりの歌詞が増えていく中で、日本人の心を歌うこうした存在がこれからも残っていくようになることを祈る人も多いのです。

 
さらに、これまで突っ走ってきた自分自身を振り返りながら、みなみらんぼうの「ウィスキーの小瓶」に耳を貸していくということも乙なのです。定期的にラジオリクエストでも流れる機会があるので、シンガーソングライターみなみらんぼうはまだまだ健在なのです。

 

スポンサーリンク