フォークソングは青春の歌
フォークソングは青春の歌 > 男性シンガー > わかって下さい【因幡晃】

懐メロ因幡晃のヒット曲、わかって下さい

70年代はフォークソングが主流となってましたよね。
フォークソングは暗いというイメージがあるようですけど、暗いという表現よりも哀愁のあるメロディーが多いとも言われています。
 
今のヒット曲に聞きなれている人では入りにくいメロディーが多いんですけど、歌詞ひとつひとつ聴いてみると、共感出来ることもあるようですよ。
 
因幡晃の作った「わかって下さい」は、耳に残るメロディーですね。
ときどきお店で流れることもあるようですよ。この曲は、CMソングとしても使用されたことがあるみたいなんです。

 
因幡晃は最近では30周年コンサートというのもおこなわれ、その歌声は当時のままで、いつ聴いても良いと言われているんですって。
容姿も当時と変わらないと言われていますよ。「わかって下さい」は、数々の賞を受賞した作品なんです。
 
歌詞の内容は、恋人を想いながら綴られたものです。
別れた恋人との記憶をたどると、毎日が宝物だったことを表現しています。想い出は美しいけど、やっぱりすれ違ってしまう、だから切ないという気持ちがひしひしと伝わってくるような内容ですね。
 
最近の彼は、話題のアーティスト達とイベントも行われているそうですよ。懐かしいメロディーは多くの人達に感動を与えているそうです。
 

スポンサーリンク